ガーデニングや日々の出来事など綴っています。コメントお待ちしてま~す♪


by ameri1224
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:oisii( 15 )

幸せな夜


京都伏見は藤岡酒造の「蒼空」です。
a0035478_22394953.jpg職場の先輩にプレゼントしていただきました。
「よい酒は必ずや天に通じ、人に通じる」
という五代目の若き蔵元の心意気が伝わってくるお酒です。
つまみと一緒というよりは、お酒そのものを味わいたい
爽やかだけどお米のうまみがじっくりと感じられます。

荒川尚也さんの泡ガラスでいただきました。
このぐい飲みグラスも可愛がっていただいている年上の友達からフラメンコの発表会のプレゼントにいただきました。
「蒼空」ととっても似合うのよねぇ。
少し大きめのところが、手の中にしっくりとおさまって
ガラスの中のプカプカした泡がかわいいんです。

ひとり酒。幸せな夜。
こんな美味しいお酒とぐい飲みグラスをいただくなんて
ほんと、私はなんて幸せ者なんだろう。
[PR]
by ameri1224 | 2008-11-29 22:50 | oisii

マイ・ブーム「山うど」

ここのところ、山うどにはまっています。
子供の頃は見向きもしなかった山菜系なんですが、
今では山菜を見ると食べたくなります。
これも大人(?)になったせいでしょうか。

今日は山うど三昧。
うどは全部捨てるところなくいただける優れ物です。
以前は皮を捨てていたんですが、今ではキンピラにしていただいています。
てんぷら・酢の物・きんぴら・・・のうど三連発のメニューです。
「ねぎま鍋」にいれるとまたまた美味しくなりますから、おためしあ~れ。
a0035478_3493141.jpg
a0035478_3501212.jpg
a0035478_3512311.jpg

[PR]
by ameri1224 | 2007-03-07 03:55 | oisii

舩木倭帆さんの器

a0035478_1365127.jpg
花染さんで初めて舩木倭帆さんの器を買いました。手作りのガラスのお皿です。
こんな風に果物を盛り付けるのはもちろんのこと、お刺身や冷奴などいろいろ使いまわせそうです。
手作りなので微妙に一枚ごとに大きさや色が違います。どれを選ぶかも楽しみの一つです。
縁取りのみどりがかったブルーがとっても奇麗です。うっとり・・・・

工芸の店 花染さんのサイトはこちら
[PR]
by ameri1224 | 2007-02-26 01:46 | oisii

ご馳走♪お家ランチ♪

久しぶりに友人宅を訪問。
友人といっても30年来のお付き合いで、中学校の恩師です。いまでは二人ともすっかりおばさんになって、イワユル気の置けない友達・・・・なのです。

今日は友人宅のそばにある工芸のお店”花染”さんで吹きガラス作家「舩木倭帆」さんの展示会があるので誘っていただきました。それでお家ランチをご馳走になったんです。
器は殆どが花染さんでそろえた作家もので、お料理もとっても上手で盛り付けも素敵。
作家ものだからいいのではなく、お料理を盛り付けてこそその手びねりの暖かさが更にお料理を引き立ててくれるように思います。

前菜からデザートまで堪能させていただきました。
美味しくて、ついつい撮影するの忘れていてこれはほんの一部です。
ご馳走さまでした♪


a0035478_23571411.jpg

a0035478_235727100.jpg








←食前酒のベルギーBEER
a0035478_23564079.jpg
[PR]
by ameri1224 | 2007-02-25 00:15 | oisii

七草粥

今年も恒例の七草粥を炊きました。
七草はスーパーへ行けばセットしたものが売ってあるので簡単に手に入ります。
ここで登場、「黒鍋」です。
引っ越してIHクッキングヒーターにしたので、カセットコンロでぐつぐつ・・・・。
今年の無病息災を念じながら、いっただきま~す。
a0035478_14195969.jpg

にしても、この黒鍋かっこいいでしょ!!
[PR]
by ameri1224 | 2007-01-08 14:21 | oisii
今年も解禁日にボジョレー・ヌーボーいただきました。
ありがたいことに、友達からプレゼント。ありがと。
新酒のフルーティーな香りがたまりません。
先日買ったばかりのリーデルのワイングラスで乾杯しました。
a0035478_248118.jpg

本日のメニューは、かぶらのスープを作ってみました。
ボジョレー・ヌーボーとの相性もGood、あとは簡単にシーフードなど。
幸せな夕食でありました♪ 


a0035478_2482750.jpg


a0035478_2491313.jpg






a0035478_2504934.jpg

a0035478_2514976.jpg
[PR]
by ameri1224 | 2006-11-17 03:01 | oisii

栗の渋皮煮

秋といえば栗・栗・栗
栗がだあ~い好き♪
というわけで年中行事のひとつ栗の渋皮煮です。
秋の夜長、ことこと煮込むと幸せの一口にありつけます。
a0035478_111524.jpg



作り方は・・・・

① 栗を一晩水につける。(こうすると鬼皮がむきやすい)
② 鬼皮をむく。これはただひたすら丁寧に。渋皮を傷つけると後で悲惨な結果になります。
③ たっぷりの水に重曹(適量、少しでOK)をいれて弱火でことこと。1時間程度煮て水にさらす。(強火にすると栗が割れる)
④ 煮汁を捨て栗を取り出し、たわしでごしごし。渋皮や硬い繊維を取り除きます。どうしても取れないときは爪楊枝を使って。
⑤ またまた③のように煮ます。(煮汁を捨ててはこれを3回ほど繰り返し、一晩水にさらしておく。)
⑥ 栗の半分くらいの量の砂糖(私は砂糖少な目です。栗の7割位が一般的かも)をいれコトコト煮つめる。ここでとっても良い匂いがしてきます。1時間ほど煮詰めて完成★★適量のブランディを振りかけておいしくな~れとおまじない。
  
すぐ食べたいところですが、ここで一晩寝かせると栗の芯まで味がしみこんで美味しくなります。
 
[PR]
by ameri1224 | 2006-10-29 00:45 | oisii

純米酒・玉の光

京都は伏見の玉乃光酒造株式会社製、その名もすばり玉の光です。
日本酒はあまり飲みませんが、やや甘口で女性にも飲みやすく料理と一緒にというよりは、お酒そのものを味わいたいお酒です。伏見で酒店を営んでいる友達一押しのお酒。どうぞお試しアーレ。

a0035478_10475463.jpg

[PR]
by ameri1224 | 2006-09-24 10:50 | oisii
4年前ホテルグランビア京都のシャンパンフェアに出かけました。
ホテル内のどのレストランでも「ドンペリ」をグラス1,500円で飲めるという企画でした。
これがわたしのシャンパンデビューとなりました。
噂のドンペリも縁のないものと思っていましたので初めて飲んでみたら・・・・オイシイ・・・のは当然のことですが、何か特別の自分、晴れの気分に浸れる自分、優雅な気分になった自分、とまあすっかり虜になりました。有名人が騒ぐのも仕方ありませんね。
それ以来、我が家でも特別の日にはシャンパンを開けてお祝いすることにしました。
ドンペリはさすが手が出ませんが、このブーブクリコイエローラベルがその主役です。
ドンペリほど派手すぎず、このきりりとした顔つき、辛口の味わいとフルーティーな香りが大好きです。
せっかくなので、シャンパングラスも買いました。グラスの型には理由があるようで、他のグラスではシャンパンの味が変わるとは、グラスもまた奥行きの深いもののようです。

a0035478_10363094.jpg


a0035478_1038062.jpg





a0035478_10385311.jpg

[PR]
by ameri1224 | 2006-09-24 10:44 | oisii
今日はお彼岸のお墓参りに田舎に行ってきました。
娘は学校があるので送り出してから夫と二人ドライブ気分でのんびりと出発。
途中山の中を走る高速道路からは
少し色づき始めた初秋の景色爽やかな風を感じながら
ちょっとした旅行者気分。
何もないからこそ田舎と言うんでしょうか。たまに訪れるとなんと癒されることでしょうか。
不便だからこそ暮らしの知恵や人々のつながりが大切にされる・・・・
近頃日本人が忘れかけている心がそこにはある・・・・・と思うのは私だけ?

おじいちゃんおばあちゃんのお墓参りをすませ久しぶりに向井酒造に立ち寄りました。
ここは私のおじいちゃんの代からお世話になっている酒屋さんです。
自分たちのお土産に「益荒猛男」を買いました。
a0035478_11451570.jpga0035478_11441650.jpg
これはこのお店の杜氏クニコさんの一押しと言うことで
ガツンとくる切れのいい純米原種のお酒です。
秋になって少し肌寒くなるとまたまたお酒が美味しい♪
宮津の市場で今朝獲れたばかりのあおりいかと甘えびも買い込み、今夜は秋の味覚三昧のアメリなのでした。
こんなばんごはんにありつけたのも、ご先祖さんのおかげ。感謝♪
お店のサイトはこちら向井酒造
[PR]
by ameri1224 | 2006-09-23 22:53 | oisii